瞑想法 その⑦ ヤントラ瞑想とは

80%,ヤントラ瞑想
画像引用:時の記録より

~ヤントラ瞑想とは~

  • ”ヤントラ”を利用して瞑想する
  • マントラを使う事で効果がアップする
  • それぞれのチャクラのエネルギーを調整する
  • ヤントラはすべてのエネルギーの象徴であり、神聖なものとされている

ヤントラ瞑想とは

ヤントラ瞑想とは、ヤントラを利用した瞑想法です。

ヤントラとは

ヤントラは、それぞれの1~7のチャクラを示すシンボル、瞑想をするための古代のツールです。ヨーガの行者たちが、7つのチャクラの概念を、視覚的に象徴化したもので、強力な力を持つものと考えられています。

ヤントラは、とても神聖なものとして扱われています。
瞑想者は、神聖なヤントラの幾何学的模様を見つめて心を集中させます。

それぞれのチャクラのヤントラは、ヒンドゥー教や仏教思想の、悟りの伝統的な象徴の蓮(はす)に基づくものです。
主に三角形、正方形、円、蓮の葉で構成され、選ばれた神のエネルギー場を象徴的に表します。

ヤントラは、ソースにつながるエネルギー、バイブレーション、そして創造の象徴、意識でもあります。

ヤントラは、そのチャクラの段階を昇るにつれて、蓮の花びらの数が増えてゆきます。

チャクラヤントラの名称模様・形絵柄
第1チャクラムーラーダーラ下向きの赤い三角形第一チャクラ
第2チャクラスヴァディシュターナ両端が上に向いている銀色の三日月第二チャクラ
第3チャクラマニプーラ金色の正四角形第三チャクラ
第4チャクラアナーハタ2つ上下違えて重ねられた水色の三角第四チャクラ
第5チャクラヴィシュダ灰色の卵形第五チャクラ
第6チャクラアージュナー5筋の光第六チャクラ
第7チャクラサハスラーラ1000枚の花びらを持つ蓮の花第七チャクラ

ヤントラ瞑想のやり方

今回は、ヤントラ瞑想トラタク瞑想を組み合わせたやり方を紹介します。

家の中にヤントラ瞑想をする際の神聖な空間を作ります。その空間の中で、

1.呼び込みたいエネルギーや調節したいエネルギーをサポートするヤントラを選ぶ。
2.ヤントラを目の高さの机やテーブル、棚の上に置く。
3.ヤントラの前に小さなキャンドルを置き、炎を点火し、9分間炎に目を合わせる。
※このとき、できるだけまばたきしないようにする。
4.ヤントラの特質をあなたの人生に取り入れることに注意と意識を集中させる。

ヤントラは、それぞれのチャクラエネルギーです。
ヤントラを見つめながらそのエネルギーを取り入れるように、身体に広がっていくようにイメージしながらヤントラに集中するだけでも、効果があります。

バー 1

ホロシンクとは?

禅僧の八倍瞑想効果、ホロシンクの秘密とは。


ホロシンクとは?

ホロシンクQ&A

ホロシンクのQ&Aについて紹介しています。


ホロシンクQ&A

ホロシンク ビル・ハリス ザ・シークレット

ザ・シークレットに出演したビルハリスについての記事です。


ビルハリスとは