瞑想に集中できない?そんな時は”バイノーラルビート”!

バイノーラルビート 瞑想

バイノーラルビートは、瞑想の効果を最大限に引き出すことができます。

なぜなら、バイノーラルビートはもともと、人間にとって良いとされる脳派の状態を作り出すことができるからです。

瞑想でもたらされる脳派は流派にもよりますが、アルファ派、シータ派、ガンマ派、デルタ派などです。

強いベータ派の脳派は、不安感、焦燥感、闘争逃走反応、感情の不安定さ、などあまり好ましくない状況となることになります。

瞑想は、普段ベータ派で過ごしている私達の脳を休ませ、リラックスした状態を作り出します。

バイノーラルビートは、その脳派を瞑想の難しさや技術の有無にとらわれずに作り出せる、画期的な技術です。

バイノーラルビートと瞑想の関係性

瞑想時の脳派は、ある一定の周波数になっています。

瞑想が良い、と言われ続けているのは、脳が最大限脳力を発揮できるその周波数に導いてくれるからです。

バイノーラルビートは、その脳派の周波数を、瞑想の難しさを抜きに作り出すように作られています。
(詳しくは、バイノーラルビートとはをご覧ください)

瞑想の難しさ

瞑想は、あらゆる有益な効果をもたらしてくれますが、いくつか欠点があります。

瞑想の欠点

  • 集中するのが難しい、集中できない
  • 途中で飽きてしまう
  • 長続きしない
  • 最大限の瞑想の効果を得るには、相当の継続時間が必要
  • 上手く思考を空にできない

さまざまな人が瞑想にチャレンジしていますが、実際には数日に一度、
あまりの忙しさに集中できず結局時間を無駄にしてしまう、など

瞑想を一番必要としている人たちにとってはなかなかハードルが難しい部分も出てきてしまいます。

これを、解決してくれるのがバイノーラルビートです。

ホロシンクはバイノーラルビートを利用した特殊音源です

ホロシンクの研究について詳しい動画がありますので、日本語字幕をONにして、ご覧ください。

※前回の動画や次の動画は、Youtubeにてチャンネルページや再生リストから視聴できます。

バイノーラルビートは努力ぬきに瞑想の効果を引き出してくれる

バイノーラルビートは、特に技術は必要なく、気軽に使えます。
バイノーラルビートの音源を、ヘッドフォンかイヤフォンでただ聴くだけ。それだけです。

ホロシンクはバイノーラルビート音源で、

  • 集中しなくても気軽に聴ける
  • 目的に合ったそれぞれの脳派を作り出せる
  • チベット僧の8倍深い瞑想の効果を引き出せる
  • 毎日聴くだけで続けられる
  • 八倍の効果があるため、普通の人よりも8倍早く瞑想の恩恵を受け取れる
  • リラックス効果だけでなく、現代を生きる上で必要な脳の部分、前頭葉を強化できる

などなど、まだまだたくさんの利点があります。
(参考ページ:ホロシンクとは?

バイノーラルビートもピンからキリまで

バイノーラルビートは、今ではYoutubeなどで無料で聴くことが可能です。
イヤフォンやヘッドフォンがあり、Youtubeでバイノーラルビートを検索すれば、出てきます。

ただ、その強さや効果はピンからキリまでで、無料ともあればあまり期待できないのが正直なところだと思います。そもそも、作成者が誰かわからなかったり、実際の効果があるのかを確かめることは、専用のソフトウェアがなければ難しいでしょう。
プラシーボ効果も十分に考えられます。

もちろん、中には素晴らしい音源もあると思いますので、検索してみるのもアリです。

ただ、ホロシンクでも5日間無料の体験ができます。30年続いている会社であるセンターポイント社が提供しているオーディオテクノロジーです。

他のページも参考にしてみてください。

ホロシンクの無料チャレンジは、バイノーラルビートの約14分の音源を聴くことが可能です。
アメリカの会社が作っているものですが、ブラウザで翻訳を使う事で英語を日本語にして使うこともできます。

ザ・シークレットにも出演し、アメリカで何百億もの大企業になった、センターポイント社の創設者、ビル・ハリスについても良ければ参考になさってください。

バー 1

ホロシンクとは?

ホロシンクの効果/その親しまれている秘密とは。


ホロシンクとは?

ホロシンク ビル・ハリス ザ・シークレット

ザ・シークレットに出演したビルハリスについての記事です。


ビルハリスとは

ホロシンク 始め方

ホロシンクの始め方について解説しています。


ホロシンク 始め方