Awakening level 1 (Deeper level) 2日目

ホロシンク 使ってみた2

Awakening level 1、二日目です!

この日もやはり、聞いている間、力強いエネルギーを感じました。

私、瞑想していてエネルギーが動いているとき、体がぐわんぐわんと回るように動くんですが(恥ずかしくて他の人には見せられない笑)、今回は小刻みに体が動いてました。
どちらかというと、前後に揺れるように。

エネルギー注入している感じがするな~と思いながら30分。

私としては、Awakening prologue+Immersionの1時間より短いのでとてもありがたい。
長い時間やると飽きてきてしまって(笑)。

まぁ、完全に無心になれていたら感じないんでしょうけど…、瞑想下手くそなんでしょうね。。
ホロシンク、そんな私に効果をくれてありがとう(笑)

そして、Awakening Prologueでも姿勢は格段によくなった実感があり感動していたのですが、Awakening level1ではさらによくなった感じがします。

そして体が軽い!

だから、歩くスピードもサクサク進む印象。
颯爽と歩く感じ?

今日も職場には遅くつきましたが、これまた時間内に終了。
昨日よりも少しおそかったけど、同じ時刻に終了しました。

ただ、今日は少しなんというか、悪態というか、ネガティブに思ったことも口に出して言ってましたね。
あれ、普段なら我慢して言わないかも、ということも少し言っていたな。

自分に負の部分も出すことを許せてきたのかな、と前向きな感想ですけどね。

ビル・ハリスの講演動画で、ビル・ハリス

「ホロシンクを使用していくなかで、見たくない部分、社会通念上よくないと言われているような、自分の嫌な部分も露になっていく」

と言っていたことを思い出しました。

これかなぁ~なんて思いながら。
でも、人を傷つけるほどの内容でもない、ゆるせる範疇のものなので、
我慢しがちな自分としては、OKだなと。

アファーメーションにも、「自分の気持ちにしっかり気づくことができ、それを伝えることができる」っていうのを入れたんです。

たまに、他の人を気持ちを自分のもののように感じてしまったりして、他人と自分を混同してしまったり、
気を遣って何も感じていないように振舞ったりすることが私には時々あったので
自分の軽い苛立ちとかを感じられたり、それを抵抗感なしに伝えられるのって結構進歩とも言えるのかなと。

それに、ビル・ハリスはそれでいいから、とにかくそのままにまかせてみること、悪いと言われている部分も本来の人間にはあるもので、「人類」というまっさらな状態に戻ることが重要だということも言っていました。

確かにそうですよね。自然の在り方からは、結構離れているというか。
良い人になりすぎるというのも、本来の姿ではないし。

思いやる気持ちは大事だけれど、必要以上に良い人になってしまったり、完璧主義で物事を進めてしまうのも、本来よくないというか、ストレスになることかも。

こういうことももっともっと許せていけるようになっていくといいな。

また明日、感想3日目を更新したいと思います。

コメント


認証コード3454

コメントは管理者の承認後に表示されます。